はじめての方へ
          山大CARPへようこそ!


   「まずは活動内容を具体的に知りたい!」という方は山大CARPの活動をクリック!

     このブログにどんな情報が載っているかはブログコンテンツ一覧

     他大学のブログを見たい方は全国CARPブログ一覧    

             またブログ村にも参加しています‼ 


 

            一日ワンクリックよろしくね(^_^)/              

          ランキング急上昇中⤴⤴                      

                今日のランキングは?                    

               ↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

2013年06月05日

山口大学を分かりやすく紹介!!

「山君」 突然ですが、ここで、我らの山口大学について紹介したいとおもいま〜〜すexclamation



「大ちゃん」どうやって紹介するの?



「山君」じゃあ、 あいうえお作文 で今日は紹介しようと思うんだひらめき



「大ちゃん」お題は、や・ま・だ・い」 でお願いしますexclamation
(この二人は誰なんだ・・・? まぁ気にせずに読んでください。)




「山君」
「や」、山が多くて、

「ま」、まわりにお店が少なくて、

「だ」、誰もが思うexclamation×2




「大ちゃん」おぉーーーーっexclamation











「山君」
「い」、
田舎 だなぁ〜わーい(嬉しい顔)


「大ちゃん」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(確かに、間違ってない。)いやいや、分かりにくいわexclamation×2



「山君」ごめん、ごめん! じゃあ、どんな感じがいいのかな?



「大ちゃん」
や・ま・だ・い
「や」、ヤマミィというマスコットキャラクターがいて、山口大学から「ヤマ」、そしてネコの鳴き声を意味する英語「Mew」から、「私」を表す「Me(ミィ)を取り、それらを組みあわせたもので、この「Me」には、「ヤマミィに、山口大学の「私(=アイデンティティ)」を体現する存在になってほしい」「学生の皆さんに、山口大学でそれぞれの「私」を発見してほしい」つ想いが込められていて、

「ま」
、祭りが多くて、姫山祭、医学祭、常盤祭、そして、7月には、七夕祭 というものがあり、有名人も来たりしていて、

「だ」
、大学キャンパスは3つあって、吉田キャンパス、工学部のある常盤キャンパス、医学部、山口大学医学部付属病院のある小串キャンパスのある・・・・・









「い」
、・・・・・・いい大学exclamation×2・・・・・・・・・・どやっぴかぴか(新しい)



「山君」すごい・・・わかりました。



「大ちゃん」もっと、ほかの大学のことも知りたいなーーーexclamation






といった感じで、(結局この二人はだれか分からなかったのですが、)いつもとは違った形で自分の大学をほかの人にわかりやすく紹介してみてはどうでしょうか?






posted by 山口大学CARP at 14:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 山口大学紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

積極的にいきましょう!

皆さまご機嫌麗しゅう!

リザですーご無沙汰しておりますー(^^)bぴかぴか(新しい)






えー、唐突なんですけれども。



最近授業で  「おもしろいなー!」  と感じた内容を 紹介しますヽ(^o^)丿わっしょい!












では、早速ですが



画面の前の皆さんに



問題です!ひらめき











  オオカミ  アライグマ  さる









彼らが共通してかかる 病気 とは一体なんでしょうか!?
















ヒント:   アリクイ、コアラ、パンダ、へび  はかかりません^^












はたして


正解は……!?




続きを読む
posted by 山口大学CARP at 18:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 山口大学紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

山大の新学長

お元気様です。
ZUNと言います。

新年度が始まりました。

新1年生も入って来て、元気で明るい山大になっております。


しかし、それだけではないんです。





変わったのは…







学長も変わったんです!




今までは丸山学長でした。
今までありがとうございました。


これからは、岡正朗学長となっていきます。
よろしくお願いします。

岡学長はもともとは医学部の方で消化器官の外科をされていた先生だそうです。

外科医は格好いいですね。

それだけではないんです。

癌に関する研究もされているんです!

人間の遺伝子やたんばく質には一人一人に個性があって微妙に異なる部分があります。それに合わせた個別化医療を遺伝子レベルで考えておられます。

それだけではなく、最近増加傾向にある肝がんは早期発見が難しいのですが、その発見を末梢血管に流れるDNAのメチル化という現象を見て、行おうとしております。
今のところ70%の確率で発見出来ていて、今後のガンの早期発見に重要な役割をしそうです。



あ、思わず、語っちゃいました



創基200年に向かっていく山口大学と新しく出発した山口CARPを、今年度もよろしくお願いします。
posted by 山口大学CARP at 13:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 山口大学紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

Terad on time (時間を操る)

どうも、ケp-です。


タイトルをみて、なんだなんだと思ったあなた。


いや、食いついてくれてありがとうございます。


山口大学にある特殊な研究所を紹介しようかなと思います。




その名も、時間学研究所どんっ(衝撃)





山口大学・時間学研究所は、広中平祐学長時代の20004月に設立されました。


設立の意図は、時間という観点から研究者間の交流を図り、新たな学際領域を創造するとともに、


その成果の社会的な還元を行なうことにあります。


研究グループは4つに分かれ、


「社会的時間と人間的時間の調和の研究」


「生物に刻まれる時間と環境変遷に関する研究」


「多文化圏における時間表象の研究」


「時間に関する個別融合分野の研究」


参加研究者の学問分野は、生物学・医学・工学・物理学・心理学・哲学・社会学・経済学・文学・


文化人類学など多岐にわたり、すべての学部との関わりがあります



時間に関する研究は、「時とは何か」「時間はいつ生まれたか」といった



問に対する検討が物理学哲学、宗教学などによって行なわれてきました。



実際、人類は長い間、時を知ることに英知を注ぎ、時間を定めることにより社会を支配し、


安定化してきたと言えます。


為政者宗教者などは、時間を計測する科学を奨励し、学者を庇護し、その結果生まれた


暦や時計を採用してきました。


また、現在では脳の研究において、体内時計時間遺伝子などに注目が集まっています。


このように時間研究は、先端の科学的営みと密接に結びついてきました。




他方、時間の研究は、自然科学をリードしてきた領域であるばかりでなく、



 人間の生活における行為や活動、


  さらには生命そのものに関わっていることです。



人間は、生や死について解釈と説明を行ない、意味の世界(たとえば宗教)を広げてきました。



  時間という概念は、生命科学や地球科学、社会科学や人文科学など、


すべての科学において無視できないものになっています。


時間学研究所の使命は、


文系・理系の連携によって「時間学」という新しい学問を切り開き、時間を科学的合理性


のみから解釈するのではなく、人間的な世界における時間を取り戻すことにあります。


以上。ホームページからの抜粋でした。



時間にもこんな考え方があったとは。


 

豆知識コーナー


山口の地は、近代社会の誘因に多大な影響を及ぼした機械時計が、我が国に最初に伝来した地です。



長々とお付き合いありがとうございました。




http://www.rits.yamaguchi-u.ac.jp/?page_id=6


最後に一言




或る意味、私も


時間を操ることができました。

















そう、読者の方の時間を頂いたからです。

posted by 山口大学CARP at 18:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 山口大学紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

山口から世界に向けて

どうも山口CARP長老P-です。わーい(嬉しい顔)


いや、6年間もいるとメンバーによく長老と言われてしまいます(まだ23なんだけどたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗))


山口大学の新たな動きについて掲載させていただきます。



現在の山口大学の学部数を皆さんは知っていますかexclamation&question







人文学部  教育学部 医学部  工学部


経済学部  農学部   理学部  共同獣医学部







8学部です。












何と、来年から9学部になるそうです。





そう、新しい学部が増える様です。学長やりますな。




その学部とは、












「国際総合科学部」(仮称)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)



新学部は、高い英語力科学技術の知識を習得する。



大学院の研究科統合も掲げ「理系に強い国際的な人材」を育成して他大学との



差別化を目指すという。



同学部での大きな特徴は、2回の海外留学が組み込まれていること。



1年生の夏休み東南アジアの語学学校1ヵ月研修を実施するほか、



2年生秋から1年間アジアや欧米の約20の提携大学に交換留学。



卒業時にはTOEIC 730点以上を目指します。



交換留学生が同学部400名のうち100名を占めることになるので、


学部内も国際的な雰囲気のなか学ぶことができるのも魅力。


カリキュラムは、幅広い基本的科学リテラシーと現代国際社会に関する深い理解を身につけるべ


く、文系と理系の枠を越えた内容となる予定。


また、


課題解決型学習「PBL


Problem-and Project-Based Learningを導入し


企業などに出向いてさまざまな課題を設定し、解決方法を探ります。


以上、新学部設立についてのお話でした。


http://globaledu.jp/yamaguchi-u-1718.html#sthash.18a5XzQz.dpuf




posted by 山口大学CARP at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口大学紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする