はじめての方へ
山大CARPへようこそ! 「まずは活動内容を具体的に知りたい!」という方は山大CARPの活動をクリック! このブログにどんな情報が載っているかはブログコンテンツ一覧 他大学のブログを見たい方は全国CARPブログ一覧      またブログ村にも参加しています‼ 


 

一日ワンクリックよろしくね(^_^)/              

ランキング急上昇中⤴⤴                      

今日のランキングは?                     

↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

2016年01月07日

「やりたいこと」と「やるべきこと」と「やれること」

新年あけましておめでとうございます!! 。゚+.謹賀新年゚+.゚(○゚∀゚)(○。_。)ペコッ


2016年を迎え卒業を間近に控えたアオノリです!!

「学生最後の〇〇」という単語をよく使うようになり、淋しくもあり、新生活に期待をよせながら過ごしている今日この頃です。



今回がおそらく「学生最後のブログ」になるかなあと思いつつ、パソコンをカタカタと打っております。

しんみりとするのもあまり好きではないので、とりあえずはりきっていきましょー!!





ということで、今回は最近僕が思うことについて書いていきます!


タイトルにも書きましたが、「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」についてです。


同じような言葉を並べましたが、意味はそれぞれ異なるものです。

「やりたいこと」・・・理屈ではなく感情的に自分が望む事

「やるべきこと」・・今の環境で自分の果たすべき役割

「やれること」・・・今の自分の経験や能力から実行可能なこと


この三要素がどんな関係にあるかによって、日々の満足感や成長の度合いなどが違ってくるのではないかと思います。


理想を言えば、3つが「同じ」である状態が最も安定している状態だといえるが、この3つを一致させることが案外難しく、一致させられないことに葛藤を覚えることがあるのではないでしょうか?






例えば、勉強
僕も学生時代はたくさん悩まされました...


「勉強はやるべきだ、やらなければならない頭では分かっていながらも、「他にやりたいものがあぁぁ・・・と心のうめき声が聞こえてくるわけです...






誰もがこういった葛藤や悩みを一度は経験するのでは...?



勉強、部活、進路、etc...

あらゆる状況や環境下で通過すると思います。






そして、自分では意識していないかもしれませんが、人生の中で何度もそういう岐路に立たされながら、人は幸せな道を求めていくのだと僕は思います。




しかし、全てが上手くいくわけではありません。。


「やりたいこと」という一時の感情に流されて、「やるべきこと」を疎かにして、道を誤ってしまうこともありますよね...少なくとも僕はあります。。







では、どうしたらそのようなジレンマから逃れ、幸福感や満足感を得られるのか?−−−それは、「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」 この三要素が一つになれば問題はないのです!!





そのためには...「やるべきこと」「やりたいこと」を一致させて、そこに「やれること」をすりあわせていく という方法が三要素が一つとなるベストなアプローチかと思います。




「やるべきこと」「やりたいこと」となるためには大きく分けて、


1.「やるべきこと」を分解して「やりたいこと」に落とし込む

2.「やりたいこと」から「やるべきこと」を導き出す






以上のように2つの方法があると考えられます。

前者は、自分が与えられた責任の中に喜びを見出すなどして「やりたいこと」「やるべきこと」の延長線上に目標を据え、両者を一致させてしまおうという方法である。



例えば、「教師になりたい」と心から願う人がいたとしよう。その思いが強ければ強いほどに、教師になるための「勉強」というのはさほど苦痛にはならなずに、むしろ自分の夢に向かっていっているので希望と期待に満ちていけるのではないだろうか。




後者は、何をしている時自分は楽しいのかということを考えて、好きなことが「やるべきこと」として設定されているような環境に自らを置くという方法である。



例えば、プログラムを組むことが好きならプログラマを目指したり、化学が好きだから研究者を志したりという方法である。






2つの方法はそれぞれ (前者)=「認識を変化させる」、(後者)=「環境を変化させる」と言い換えることができると思います。







後者は、「環境を変化させる」ということですが、たしかにこれも一つの方法だと思います。



しかし!! そんなに都合のいいように自分にあった環境にめぐり合うこともさほど多くはないでしょう。





そこで、僕は前者の「認識を変化させる」という方法を声を大にして、訴えていきたいと思います!!




自分に合うように環境を変化させるのではなく、環境に合うように自分が変わるのです!!!







そのためには「やりたい!」と思える志(Vision)が必要です。






日々「やるべきこと」はいくつも押し寄せてきます。では、果たしてその「やるべきこと」”自分は何のためにやるのか?”






その「やるべきこと」明確な志・目的をもって、事を成していけるとするならばあなたの生活は大きく変わっていくことでしょう。^_^












これから大学ではテストも迫って来ると思いますが、まずはその押し寄せてくる壁に向かっていくときに心に手を当て考えてみてください。












「私は何のためにやるのか?」



あなたの心に変革を。



以上、アオノリでした!!

今年一年もよろしくお願いします。
posted by 山口大学CARP at 19:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 宇部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかにあいまいになりがちですが大事なことですね。
志を見失わず変革を起こしていきたいと思います!!
Posted by にっしん at 2016年01月15日 12:44
本当にそうですよね!!と共感します
僕は、Aの方法で解決することが
多いです
Posted by 佐賀大カープ むさし at 2016年01月15日 18:16
確かに!自分の意識次第で人生が大きく変わってくるのだなと思いました。
これからテスト勉強をしていこうと思っているので、しっかりとした志を持って頑張りたいと思います(^^♪
Posted by アン at 2016年01月17日 17:54
いや〜本当にそうですよね。自分の中で忘れていた大事なものに気付かされました。本当に感謝です。最近自分も何のために勉強やってんだろ〜て思うことが多かったんです(涙)志がないと自分が何のために生き、何のために大学に行き、何のために勉強してるのか分からなくなります。志って重要ですね。本当に為になりました。よし!しっかり志を持って勉強がんばります!(奮起)
Posted by キャンバラ葵 at 2016年01月17日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432247724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック