はじめての方へ
          山大CARPへようこそ!


   「まずは活動内容を具体的に知りたい!」という方は山大CARPの活動をクリック!

     このブログにどんな情報が載っているかはブログコンテンツ一覧

     他大学のブログを見たい方は全国CARPブログ一覧    

             またブログ村にも参加しています‼ 


 

            一日ワンクリックよろしくね(^_^)/              

          ランキング急上昇中⤴⤴                      

                今日のランキングは?                    

               ↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

2015年11月14日

宗教とテロ


お元気様です!アオノリです。



最近、WAS「安保法案」について学びながら、「これからの日本の未来を担う若者である僕たちが、世の中のことにも関心をもっていかないといけないなあ〜」と感じておる今日この頃でございます。。




そんな中で、今回は「宗教とテロ」という題目で、少し真面目に話していこうと思ってます。

勉強中の身ですので、不足な部分は多めに見てあげてください。笑 m(_ _)m






安保法案に関してですが、安倍首相が安全保障関連法案の制定に動いていった背景には、”近年、日本の国と国民が諸外国の武力による脅威に脅かされている”というのが大きな要因ではないかと思います。



特に、イスラム過激派組織「イスラム国」邦人人質殺害事件などはまだ記憶に新しい出来事ではないでしょうか?


インターネットでも事件の一部始終がアップされ、日本国内のみならず世界的にも衝撃を与えた事件でした。




実は、このブログを書いてるこの時にもパリ同時多発テロ事件が起きていて、現段階で120人以上の死者、200人以上の負傷者がおり、これもイスラム国が関与しているそうです。






こういったテロ事件が世界のいたるところで起こっているのをテレビの報道などを通して知る日本人からすれば、

「イスラム教徒って怖いなあ..」と思ったりとか、


「宗教=悪、怖い」というイメージを持ってしまっている人も多いのではないかと思います。






しかし、今回は皆さんに疑問を投げかけたいと思います。



「本当にそうなのでしょうか?」



もちろんテロや殺人は許されざる行為であり、その行為自体を肯定する気はありません。


ただ、善悪が混沌としているこの時代だからこそ、物事の本質を見極めなければならないのではないかと思います。




では、宗教の本質とは?



世界には様々な宗教があり、多様な形をとっていますが


どの宗教にも共通して言えることは、「真の幸福と平和を実現しようとしていること」だと思います。




これは、イスラム教も同様です。



アラビア語の「イスラム」という言葉は、「平和」を意味する「サラーム」という言葉から派生したものであり、

アラビア語で「こんにちは」は「アッサラーム・アレイクム」で、訳せば「あなたの上に平安あれ」という意味であり、イスラムはまさに「平和を求める宗教」ということが出来るでしょう。



教義上からも、テロや暴力、殺人は認めていません。神の創造物である人間を殺すことは、神の意思に反するという教えであるのです。



要するに、、イスラムの教えにテロはないのです!!!






「まあ、それは当たり前やろ!」と思う人も多いと思います。イスラム教の信徒の人口は、世界でも一番多いキリスト教に次ぐ2位なのです。


世界でも4人に1人はイスラム信徒だと言われます。



もしも本当にテロ・殺人行為を肯定するような宗教ならば、このような多くの人が信仰するはずもないでしょう。






しかし歴史を見てみても、宗教がテロや暴力行為を正当化するために利用され、またある時はお金儲けのために利用されることがあったというのは事実です。





では、なぜ平和や幸福を求めながらも過ちを犯してしまうのか?







この問題は、宗教という枠組みを超えて、人類が歴史をかけて悩んできた根本的な問題でもあります。



我々の学ぶ統一原理によると、人間の心には他のために生きようとする本心自己の利益を追求しようとする邪心とがあり、このような相反する二つの目的を指向する性質を持った人間の心は矛盾性を内包している状態だと言えます。



この心の矛盾性があるゆえに葛藤・摩擦・闘争などの多くの問題が起こってきたと考えております。




すごくザックリとした説明ですが、、、


要するに、宗教自体が問題なのではなく、それを扱う人間のが問題だということです。










はい。





真の幸福と平和の実現のために、まずは私自身から為に生きる文化を発信していけるような私になっていきたいと思っています!!



〜私が変われば世界が変わる〜




世界の平和・日本の平和のために、立ち上がれ日本!!立ち上がれ若者!!




以上、アオノリでした!!!



posted by 山口大学CARP at 19:05| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にこの日本にいたらあんまり危機感を感じないですけれど世界を見渡したらテロの脅威に宗教紛争と危機は身近に迫ってますよね(´・Д・) そんなご時世だからこそ私たちは一部のメディアのイメージや世間一般の考え方に振り回されず本質を見つめていかなくてはいけないのだと思います。私たち一人一人が変わっていくことが世界平和への一番の近道なのかもしれません。( ̄^ ̄)今回のブログはすごく考えさせられる内容でした❗いいですね(^○^)また期待してますよー(^ー^)ノ
Posted by ダックス at 2015年11月15日 09:47
ひとりひとりの心が大事ですよね。
良い社会や世界になっていくように頑張りたいですね‼
Posted by にっしん at 2015年11月15日 17:01
本質的ですね!!
よりよい社会世界を目指いして頑張っていきたいです!
Posted by こめお at 2015年11月15日 21:18
確かに‼宗教が悪とかそれが問題ではなくて、一人ひとりの心の持ち方が大事ですね(^ ^)
私も、為を思う心を持って頑張ります!

いつもブログがアップされるの楽しみにしてますよ(^o^)/
Posted by マグロ at 2015年11月16日 17:53
一部だけ見て全部だと判断してはいけないですね。メディアに対しても多角的な視点で見ていかないとですね。
Posted by ターキー at 2015年11月16日 21:07
アオノリさんーーー!
その通りです!
問題は私たちの心にあるんですよね。
少しでも、それが分かる人が増えていけばこの世界はきっとよくなっていきます!!
Posted by Andy at 2015年11月16日 21:17
そうですよね!
まずは自分からと一人一人が変わらないと世界は変わらないですよね〜
Posted by 神戸カープ らい at 2015年11月19日 13:06
まったくその通りですね!
自分も、私自身から為に生きる文化を発信できる人になっていきたいです。
Posted by ヌーヴォ at 2015年11月23日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429593387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック