はじめての方へ
          山大CARPへようこそ!


   「まずは活動内容を具体的に知りたい!」という方は山大CARPの活動をクリック!

     このブログにどんな情報が載っているかはブログコンテンツ一覧

     他大学のブログを見たい方は全国CARPブログ一覧    

             またブログ村にも参加しています‼ 


 

            一日ワンクリックよろしくね(^_^)/              

          ランキング急上昇中⤴⤴                      

                今日のランキングは?                    

               ↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

2012年02月12日

『大学の宗教迫害』の本が出ました!


知られざる事かもしれませんが、
現在日本の国にあってはならない宗教迫害があります。
そして、今明らかにしようとされている問題
大学による宗教迫害があるのです

ええッがく〜(落胆した顔)!?そうなの??
ええ、ええ、ええ、ええ、そうなのです、悲しいかなもうやだ〜(悲しい顔)
これ現実。



2012年2月8日に出ました!
『大学の宗教迫害』室生忠 編著

大学の宗教迫害 本.jpg

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99%E8%BF%AB%E5%AE%B3/dp/4817407360

〈Amazonより〉


まえがきの一部を紹介してみますと‥

先進民主主義国のなかでも人権については高い評価を受けている日本の社会で、しかも「全国大学」と表現して差し支えない広範な規模で、大学当局とそれに「協働」する外部の一部牧師、学者、弁護士らによって、宗教サークル学生たちに、彼らの進学や将来をも左右しかねない想像を絶する抑圧が加えられているというのだ。

「カルト対策」と称する容赦のないパワー・ハラスメント、アカデミック・ハラスメントが加えられているという‥




“まっさか〜うちの大学では”と思われる方もおられると思いますが、
不確実性な全国霊感商法対策弁護士連絡会のビラ、大学が作成する表現過大なビラなど
を掲示板に貼る大学、個人の主観で授業中に批判する教授がいる大学が多いのです。

この本を読めば、問題が明らかになってきます。
愛する我が山口大学も、公正中立の国立大学、学問の府としての真理探究の場で
このようなことがあってはいけないexclamation
大学側に伝えさせてもらっています!

このブログをご覧の皆様、関係者の皆様も一度は御手にとって
現状から目を逸らさずに読んでみていただけたらと思います。



以上、代表からのBook紹介でした。
posted by 山口大学CARP at 00:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 反対する人たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気さまです^^
世界に出れば、初めて会う人に「あなたの宗教は何?」と聞かれることは珍しくないみたいですね。それくらい、外国(共産主義国家を除く)の宗教に対する感覚は日本とは違って身近で、信じる自由は人それぞれに認められるべきだと思いました。
Posted by そら at 2012年02月12日 23:06
そらさん、そうなんですよね!
アメリカでは信教の自由や人権がちゃんと保障され問題が起これば直ぐに国が動きますが、日本はどうも遅いんです‥
世界では8割以上でしたっけ?そのくらい宗教者で占めているんですね。日本で当たり前の様に行われていること(上記の記事内容とか)が実は世界ではとんでもない間違いを犯していると判断されているのです。
日本の常識が世界でも通用する日が来る事を願いつつ、そんな時代を作れるお互いが正しく理解しあい尊重しあう一人ひとりになっていきたいですね。
Posted by Raana at 2012年02月13日 00:32
日本は突然民主主義やれって感じになったから、「自由」の本質をよく理解していないといわれるらしいよ。
拉致監禁も新興宗教の問題も欧米では半世紀か、それ以上前に片の付いた問題なのに…。
自分達も正しく自由を訴えて、日本の自由を守っていこー!( ̄∀ ̄)カッコイー
Posted by pazu at 2012年02月14日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250791241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック