はじめての方へ
          山大CARPへようこそ!


   「まずは活動内容を具体的に知りたい!」という方は山大CARPの活動をクリック!

     このブログにどんな情報が載っているかはブログコンテンツ一覧

     他大学のブログを見たい方は全国CARPブログ一覧    

             またブログ村にも参加しています‼ 


 

            一日ワンクリックよろしくね(^_^)/              

          ランキング急上昇中⤴⤴                      

                今日のランキングは?                    

               ↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

2011年06月24日

良くありそうな質問に真剣?に応えてみた。

こんにちは、皆さんもうおなじみとなりました!PAZUです。


僕はまだ全然なじんで無いですが…






この度皆さんが普段なかなか言えないであろう質問を、勝手に憶測して勝手に質問に答えてしまおうと思っちゃいまして書いちゃいます。



ではさっそく♪








Q、CARPに行ってなんかいいことあるの?www










A、うっそ!いきなり否定来た!!なんか笑ってるしー。






いやはや全く。君は何も分かってイナイネ(´ε`)


まあわれわれの道は否定とあざけりの中でも(ry




えー。







CARPに来て何が良かったかというと、簡単に言ってしまえば将来の夢が変わりましたね。












あ、




今、「将来の夢が変わっちゃったのかよ。」と思った方、しばし待たれい!!





ちょっとふかーい話をしましょうか…








さかのぼるのは僕が大学一年生の春…








Σ
 Ξ
@ι@―З
  A     ←大学1年の時の筆者ww
 





少し彼に話を聞いてみましょう。


Σ
 医
@ι@―З
  Α

「ぼくがとにかく尊敬されるような人になりたいです。そういった意味で自分の尊敬している、シュバイツァーとかマザーテレサとか、人々に影響を及ぼした人に憧れていますね。とても立派な方たちですよね。ちなみに学部は医学部ですww」



しかし、



彼は実際その人がどういうことをした人なのか、あまり知らなかったのです。





「この人たちは何をしたのか?」


それをよく考えずに、これ言ったら格好ええんちゃう?的な感じで言っていました。




 Σ 
 ´ `
 @ι@―З
  ▽   hahaha

だってシュバイツァーって『つぁー』って!wwあ、ちなみに医学部です。










ごっほんっ





本題を進めていきたいので彼にはご退場願います。









 Σ 
 ´ `
 医ι学―部
  ε     ダメ?
 







ダメです。





Σ
´ε` …








はい






彼は、実際のところ彼の尊敬する偉大な人々が何をやってきたか知らなかったのです。

もちろん偉人伝やテレビの放送を通して、彼らがアフリカに行って医療活動をしたり、平和活動を通して世界に大きな影響を与えたのは知っています。多くの人々に希望を与え、賞賛を浴び、陰で信じられないほどの努力をしてきた人々であることは知っていたのです。




しかし、彼らがしたことはそんなことでしょうか。

彼らは貧しいところで医療活動をした人でしょうか?ノーベル賞を手に入れた人でしょうか?





そう。大学一年の医学部のpazu君は人の為に生きるということの本質を知らなかったのです!!







彼らは一言でいえば


ずばり!!


「真心のままに生きた人々なのです!!」






pazu君は「真心のままに生きる人」になりたいのではなく、

ただ、「賞賛される人」「実績を残し、世界に影響を与える人」になりたかっただけだったのでした。



それは結局「人に認められたい」「人の優位に立ちたい」という自分中心な考えから来るものだったのです。










では、今のpazuが目指しているものは何なのでしょうか。



それはCARPが目指しているものの中の一つでもあります!






それは…


Σ
´ε` ねえ…





!!


うお!


 Σ 
 ´ `
 @ι@―З
  ▽   ボクノデバンハ?
 
















えー、そんじゃ今日はこの辺にしてまた来週をお楽しみください!




Σ
´ε` …続く

posted by 山口大学CARP at 19:09| メンバーのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする