はじめての方へ
          山大CARPへようこそ!


   「まずは活動内容を具体的に知りたい!」という方は山大CARPの活動をクリック!

     このブログにどんな情報が載っているかはブログコンテンツ一覧

     他大学のブログを見たい方は全国CARPブログ一覧    

             またブログ村にも参加しています‼ 


 

            一日ワンクリックよろしくね(^_^)/              

          ランキング急上昇中⤴⤴                      

                今日のランキングは?                    

               ↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

2011年05月30日

CARP紹介!!

どぅもpazuです!


少し時間が経ってしまいましたが


CARPの紹介をしようと思います!


では早速!!





このブログを見てクダサっている貴方

CARPって何?
「えっ野球球団のファンクラブ?」

「鯉の品評会?」   
                 
 なんて思っているんじゃないですか?っぷぷ
そのいずれでもないんです!



正式名称は

"Collegiate Association for the Research of Principles"


訳すと全国大学連合原理研究会

W−CARP Japanの理念に基づき、自分たちの住む社会や世界を「一つの家族に!」というを持ってやっている学生サークルなんです!










CARPの理念


家族と聞いて、どんなイメージを持ちますか?」

これは紹介する時に皆さんに聞いていることです。



あったかい   なんでも話せる関係   なくてはならない存在


といったご意見をいただきまするんるん

世間にはいろんな家族はありますが、理想に描く家族はみな同じです!僕たちはそんな関係をこのサークルから発信していき、地域や社会、そして世界を一つの家族のような平和な世界にしていきたいと思っています!



そのためには私たち一人ひとりが変わってイコー!ってことで
のために、社会のために、世界のために生きれる人私たちはそういった人を目指しています!









CARPの活動内容




CARPではまず「知的な学びの場」「実践的な活動の場」で教育の場がなされています(「Learning Time」「Challenge Activity」と言ったりします)



何かのために生きれる人材=「ために生きる人」と言いますが、それをまず理論で学び、実践を通して身につける、というのを繰り返し、人間性を育んでいきます!





「Learning Time」
・科学、哲学、宗教の問題を取り扱い、その原因的な問題を解明した理論である「統一原理」を学ぶ
・人のため、社会のため、世界のために生きた人々の映像を通して、ために生きる人の実体を知る(マザーテレサ・ガンジーなど)



「Challenge Activity」
・児童館訪問や清掃活動を通じて具体的なために生きる活動を行う
・スポーツを通じて自分の限界を超えるChallengeをする!             
などなど様々な活動をしています!!



このほかにもメンバー通しで深い人間関係を持つために話し合いの場を持ったり、観光地に旅行にいったりと楽しいことも盛りだくさんです!!

また、CARPは全国にあり、ときどき一緒に活動する場なんてのもあります!詳しくは後程ー(長音記号2)










大学ではいろんな専門的な知識や、能力を身につけることができる場ですが、社会や家庭を持ったときに必要となる「人間性」というのはほとんど教えてくれません。

こういった場を通じて、いろんな人の考え方や見方を学べ、実践する場を持つということは大学生活ぐらいしかできないことです!


ほんとに個性的で(笑)すばらしい先輩達やメンバー達が待っています!


ぜひ、ぜひ!一緒に活動していきまっしょい!!


只今メンバー募集中!!! 
(年中無休です!笑)

(PAZU)
posted by 山口大学CARP at 19:33| Comment(5) | 「CARPって何?」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もっと具体的な活動を書いたほうがいいと思うけど。世界のために、社会のために山口大学CARPが何をしてきたのか実績を示さないと胡散臭い。長い歴史があるんだから何かあるでしょう?
Posted by ノマ at 2013年01月05日 10:16
学生に身近なサービスとして生協がある。しかも左翼的な思想的背景があることは一般常識だ。

http://okwave.jp/qa/q6254031.html

左翼に対抗して、CARPはどういった「サービス」を提供できるのか?どんな活動でも運営費用はかかる。収入・支出が不透明や不安定であれば、組織の継続・発展は望めない。
Posted by ノマ at 2013年01月11日 04:55
知らない人がCARPを知りたいと思って全国CARPのHPコンテンツをみても良くわからない。かえって胡散臭いと思うからもっと考えたほうがいいと思う。親ならなおさらだ。
1.更新されてない。例えば進路は2010年度で未更新。それもおおざっぱなグループ分け。どういった組織でスタッフは就職企業先は?
2.思想オタクの印象がする。活動実績の紹介がないので抽象的な感じ。
3.パンフレット機能だけ。一般の学生がアクセスしたくなるような情報提供も月刊誌をWEBで提供したり、メルマガ・twitterもない。知的集団だから自前でやれるでしょう?
もっと真剣にHP取り組んだほうがいいんじゃない?
Posted by ノマ at 2013年01月13日 22:38
コメントいつもありがとうございます!いつも私たちのブログを見てくださっているんですね。それだけでなくHPも。
私の意見だけではどれだけ反映されるかわかりませんが、書いてくださったたくさんの情報や提案などについては参考にさせてもらいます。
Posted by ポッキー at 2013年01月14日 13:06
ポッキー君、山大CARPの事情もわからず好きな事言ってるようで申し訳ない。自分も人生あまり長くないので過去を振り返りながら自戒をこめて書いているつもり。今の時代に真面目に社会や人生に取り組むCARPメンバーは素晴らしいと思う。
Posted by ノマ at 2013年01月15日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: