はじめての方へ
          山大CARPへようこそ!


   「まずは活動内容を具体的に知りたい!」という方は山大CARPの活動をクリック!

     このブログにどんな情報が載っているかはブログコンテンツ一覧

     他大学のブログを見たい方は全国CARPブログ一覧    

             またブログ村にも参加しています‼ 


 

            一日ワンクリックよろしくね(^_^)/              

          ランキング急上昇中⤴⤴                      

                今日のランキングは?                    

               ↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

2017年07月31日

政策立案コンテスト!!

みなさん、こんにちは!

最近は暑さが増し、セミの鳴き声も聞こえ、夏を感じますね〜

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


実は今回は ピすけ が初の投稿ということで担当します
夏の暑さに負けない情熱と笑顔で頑張ってますよ〜


ぜひ、気軽に見ていってくださいね♪
それでは本題へ!



3人組が東京の地へ、、、




ずいぶんと前になりますが、7月8日㈯に
実は、2年生3人組で東京へ行ってまいりました!!


おぉ〜。
遊びではないですよ(笑)!

なぜ東京に行ったのかといいますと、、、


こちら

blog.PNG












なんと、前にこのブログで投稿しましたが、
私たち、政策立案していて、W-CARP JAPAN主催の政策立案コンテストの本選に参加してきたんです


予選を通過した各大学CARPのチームが揃う中

私たちは『青少年のネット依存問題』をテーマに発表していきました!




青少年のネット依存問題?



発表内容と経緯について少しばかり説明致します!


ネット依存とは、ネットを自分の意志でコントロールすることができない状態のことをいいますが


私たちを含め、「気づいたらスマートフォンなどでネットを使い、気づいたら時間があっという間に過ぎている」というような経験がみなさんもよくあるのではないでしょうか?



ネット依存は、特に中学生の時期に増えますが、調査ではネット依存の中高生が全国で52万人
つまり13人に1人がネット依存になっていると分かっていて、(2013年 厚生労働省)
心身共に成長過程にある子どもにとって、ネットは人間関係や健康、学習などに大きく影響するので、問題視されているんです。


これは解決していきたい!!!

何か出来ることはないか!



そう考えた2年生3人が立ち上がり、、、



未来を担う子どもたちが、ネットの正しい扱い方を学びながら、自然や人とのふれ合い・
コミュニケーションを通して、直接的で温かみのある人間関係を築く良さ・
ネット以外に何か打ち込めるものを見出せるように今回政策案打ち出しました!



じゃーん!

ブログ.PNG













『未来に輝くオフラインキャンプ』!!

これは、文科省や各県で、スマホの長時間利用を改善させるためにすでに行われているプログラムをもとに
私たちが課題点などを見つけ、アレンジして作成しました。



大まかにいうと、レクリエーションを中心として、ネットに関する学習をおりまぜた合宿です!


私たちが改善した点はアフターケア。


既存のオフラインキャンプでは、行政が主体となっており、
合宿後の生活に戻った時にアフターケアが行き届かず、ネットを長時間使用してしまった子どもが多くいたんです💦


そこで、私たちは行政・学校。家庭で連携した密着型のアフターケアにして、
ネット依存を解決していくための政策を立案していきました





ドキドキの発表、、、



本選では、たくさんの学生が集まり、大学教授や研究者の方が審査員をしてくださいました!
それもあって発表はみんな緊張感MAXでした、、、(笑)



こんな感じです!

ブログ1.PNG










コンテストということで、もちろん順位もつきました!

私たちのチームは、、、、あともう一歩でした!💦


悔しい思いではありますが、国という大きな次元で為に生きる取り組みができ
また、国に責任を持つことに対して大きな緊張と責任を感じ、とても良い経験になりました!



ここで得た内容を活かし、さらに私たちのVISIONにある『周囲、国、世界の為に生きる「人財」』を目指して頑張っていきたいです





以上 ピすけでした!
ありがとうございました〜!!












posted by 山口大学CARP at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

七夕祭

お元気様です
サツマイモ大好き、チヂミも大好き、IMOです



今回はなななんと‼
山口大学の学生が主催している、あの学祭に、山口CARPも屋台を出店しました



そうその学祭の名前は・・・通称バタ祭こと七夕祭
そして出店したのは・・・愛情たっぷり、チーズもたっぷり、モチモチのチーズチヂミ



今回の出店で七夕祭では2回目の出店となりました‼
実は、自分個人としては初めての七夕祭だったので、準備の時からウキウキわくわくしてました



今回は以前よりもバージョンアップをして、ただただこのチーズチヂミを食べてくれるお客様の笑顔を見たいがために、
様々な工夫をしてのぞみました。
・材料の割合を3回にも及ぶ試食会の末決める。
・一つ一つのトレーにメッセージ入りの絵を描く。
・夏だけど、ミニオンとドナルドの着ぐるみを着る。
・前売り券を50円安く販売する。



バタサイ3.jpgバタサイ4.jpg




















様々な困難を乗り越え迎えてやってきた本番当日。
前日の大雨の心配もなんのその‼
これは山口CARPの晴れ男のおかげか、朝の曇りも昼には晴天となり、楽しい楽しい七夕祭が始まっていきました



そして今回の目標は、前回に引き続き300食を目標にやっていきました。



日中はちょこちょこお客様も来てくださり、前回よりもいいリズムで売れていきました。
夕方のごはん時にはチヂミラッシュを迎え、夜は時間ぎりぎりの22:00までやっていきました。


チヂミラッシュの時は材料やトレーなどが足りなくなり、マテリアル係の方が猛ダッシュで買い出しに行きました。
すると人数もぎりぎりになり、一人一人が臨機応変に対応しながら、皆で協力してこの山場を乗り越えていきました‼


怒涛のラッシュでしたが、まさに一体化して成せたことでしたね
さらに強力な助っ人として、絵が得意であったり、器用なことのできるOB・OGの先輩方の手伝いもありました。
感謝です



バタサイ5.jpg



















そして結果は・・・
目標の300食を大きく上回り、400食を販売しました‼
最後はトレーが足りなくて紙コップで売っていきました(笑)



バタサイ2.jpg















お客さんの反応としては、
・「着ぐるみ着てたくさん汗かいて頑張ってる子がいたから、思わず買いに来ちゃった。」
・おいしいと言って、4回くらい買いに来てくれる子
・トレーに描かれている絵に喜んでくださっている方々
などなど、皆さん笑顔で喜んで買ってくださりました。



私たちも今回の出店を通して、
・着ぐるみ着てとても暑かったけど、お客様と家族のように接することができてよかった。
・お客様の喜んでくださる様子に力をもらった。
などなど、やっていて自分たちも良かったです。


私たちも楽しみながら、お客様のためにも生きることができ、とてもHAPPYな一日でした



来年もやると思うので、皆さんもぜひ「愛情たっぷり、チーズもたっぷり、モチモチのチーズチヂミ」を食べに来てください‼
おいでませ〜



以上、IMOからでした〜
posted by 山口大学CARP at 18:16| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

NEW山口体操、初披露‼

ある日の活動会議・・・
「最近、少子高齢化とか地方創生とか気になるね〜」
「そういや〜山口もなかなかな田舎だよね(笑)」
タッタッタ、ザッ
「みんな、聞いて‼山口は全国でも高齢化率が4位らしいよ‼」
「え?…そ、そうだったの!?これはまさに少子高齢化じゃない…なんとかしないと…」
「でも自分たちにできることって何があるの…!?」
「ふふふ…俺たちには山口体操があるじゃないか‼」
そして、4人の大学生が立ち上がった・・・



ということで〜今回は‼着実に進行している、One Fami(ワンファミ)プロジェクトの山口体操の報告です‼

ちなみに以前も説明したのですが、このOne FamiプロジェクトとはOne Familyの略で、一つの家族を築いていきたいという意味が込められています。


今回で4回目となりました山口体操の施設訪問。今回も済生会山口地域ケアセンターの「やすらぎ」さんの所にお邪魔させていただきました。


・・・そしてなんと‼
今回はリニューアルバージョンです
初披露だったので緊張しました



さらに、なななんと‼
今回、初企画として、ご高齢の方に折り紙を折って、帰り際に握手をしながらプレゼントする企画を行いました。
皆さんの反応としては
・泣いて喜んでくださる方。
・「もう一個ちょうだい。」と言って喜ばれる方。
・「離れがたいね〜」と言って喜ばれ、手を握ってくださる方。
などなど、職員さんを含めて皆さん、とても喜んでくださいました。
作ったかいがあったというものです。

これがその写真です☟

origami11 (2).jpg



















また今回は少数精鋭の4人で行いました。
山口体操も、最初難しくてできなかった方も徐々にできるようになり、みんなで楽しく健康のために体操をしました。



rouzinnho-mu1 (2).jpg




















参加者の感想として、
・とても喜んでくれて、折り紙作ってよかった。
・こういう活動、いいですね。
・こっちが逆に力をもらいました。
というように、みんなために生きる喜びを改めて実感させていただきました。


さらに、職員さんに山口の高そうなオレンジジュースをもらい、おいしくいただきました。また写真まで取ってくださり、職員さんの優しさに感謝です。ありがとうございました


rouzinnho-mu.jpg














ちなみに山口体操のリニューアルバージョンは、大学の非常勤講師の体操の先生にお見せしたところ、「面白い。頑張ってるね~。」と言って褒めてくださり、多くのアドバイスをいただきました。

なので山口体操はもっと進化していきますよ〜


皆さんに元気で長生きしてほしいので、これからも山口体操の向上と浸透を目指し、頑張ります‼何卒よろしくお願いします




以上、生き物係のIMOからでした〜



posted by 山口大学CARP at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

言葉の力

みなさん!こんにちは!

梅雨シーズンに入りましたね


山口も梅雨入りしたとの情報を聞きましたが、晴れが続いております。
(個人的には晴れが好きですが、、、)



恵みの雨が降るのも、季節感を感じいいですよね!

■タイトルについて


いきなりですが、”言葉の力”というタイトルをつけさせて頂きましたが、

皆さんは、何をイメージしますか??




結論を先に言いますと、


「人って”言葉の力”によって生きている」


言葉の力.jpg

ということです(あくまでも私の感じるところです、、)。


■例えば、こういう経験はないでしょうか??

この記事を読んでくださっている皆さんは多くの経験をされていると思います。

少し考えてみてください。



こういう経験はありませんか??
歌詞に感動した!
先生の言葉に力をもらった!
本を読んで生き方が変わった!

友人の一言に傷ついた
親に怒られて立ち直れなくなった
などなど、上げればきりがないですね


このことから、言葉によって人の気持ちが変化することがわかりますね。
■どうせなら、感動する言葉を!



私たちは言葉にあふれている環境にいると思います。

ですから、どうせなら人々に感動を与えることができるような言葉を普段から使っていみたいものですよね!



”誰にでも与えるものはある。笑顔を与える、笑いを与える。求める活動から与える活動へ転換をはかりたい。
人に求めるよりも、与える方が、豊かで楽しい人生になります”☆松下幸之助☆

”幸福は与えてもまた与えたいし、大事にしてもまた大事にしたいし、愛してもなお愛したい人を探すことである”
☆文鮮明☆


感動しますね!
■為に生きる


言葉には力があります、人を変える力があります。

感動する言葉というものは自分の為にあるのではなく、相手の為にあるのだなと思いました。



最近もやもやしていて、すっきりと学業できない、仕事ができないと悩んでいる方も多いと思います。


そんな時は、”ありがとう!”と一言でも言ってみるといいかもいれません

ありがとう.jpg


きっと、まわりにもいい影響を与えますし、最後は自分に帰ってくると思います!!
今回は”言葉の力”について、簡単に書かせてもらいました!!


最後まで読んでくれたみなさん!!

明日からきっといいことありますよ!!


最後に、一言だけ、、、





ありがとうございます




以上、代表ツナからでした!!

See you again〜〜🎶




続きを読む
posted by 山口大学CARP at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

山口体操、地上は初登場‼

初めまして
最近フルーツタルトを作って、サークルのみんなに喜んでもらえ、気分上々
2年のズエリーです
ブログは人生初ですが、何卒これからよろしくお願いします



今回は、なんと
以前お話していたOne Fami(ワンファミ)プロジェクトが、ついに〜始動しました
・・・One Famiってなんだと思ったそこのあなた‼





説明しよう
One FamiとはOne Familyの略で、一つの家族を築いていきたいという意味が込められているのであーる



そして実際に山口体操を「やすらぎ」という老人ホームで披露しました
実は・・・

今までで3回訪問してました
はい、今回は報告できました‼






山口体操は、高齢化率4位の山口県におられるご高齢の方々に長く元気でいてほしくて、サークルのみんなと体操の先生で考えて作ったものです。
実はYoutubeにもアップされていますのでぜひ見てくださーい




1回目は少数精鋭の3人。



山口体操2.jpg





















2回目は一気に増えて11人。





山口体操5.jpg















そして今回は6人


山口体操.jpg


















いつも行けるメンバーで行ってるので人数はバラバラですが・・・

多くのメンバーがすでに参加しています






実際にご年配の方と体操をし、みんなで歌を歌い、最後には離れ難くなるくらい親しくなりました。本当に家族って感じですね〜

参加したメンバーの感想としては


「喜んでもらえて嬉しかった。」「家族のようにおじいちゃん、おばあちゃんが慕わしくなった。」「また行きたい‼」



などなど、ために生きる喜びを実感しております。ご年配の方も喜んでくださり、とても良い時間を過ごさせていただきました。

まだまだ改善の余地はあるので、頑張ります







また今週も行ってくるので、報告をお待ちくださ〜い

今度は山口体操もリニューアルするので、こうご期待です







続きを読む
posted by 山口大学CARP at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする